≫5/31 小説「芽吹と息吹」完結≪

出産記録③結局痛い、和痛分娩?(笑)

前回は破水からの入院が決まりましたが、普通に翌朝を迎えました。

出産記録②高位破水からの、優雅な入院生活(笑)出産記録②高位破水からの、優雅な入院生活(笑)

お医者さん「うーん。まだ全然子宮口開いてないねー( ^ω^ )」
森原(いっ、でででで――――!!滝汗)

内診グリグリの激痛に耐える森原に、朗らかな先生…(笑)

医「明日もこのまま開かないようなら、促進剤だねー( ^ω^ )」
森「促進剤…??(息絶え絶え)」

実は森原、
分娩は【和痛分娩】の予定でした。

和通分娩
その名の通り、麻酔などで痛みを和らげる分娩のことですね!(。-`ω-)

もともと痛みに弱い人間なので、
少しでも出産の痛みを抑えられたら…と
病院選びの時から決めていたのです!(`・ω・´)キリッ!

ところがどっこい。

和痛分娩であれ何であれ、
子宮口が開かなければ、赤ちゃんは当然出てこない。

となると、子宮口を開くため、
『陣痛』の痛みは当然あるわけで…(笑)( ̄◇ ̄;)

楽観していた森原は、
うっかりそのことを忘れておりました…!!_(:3 」∠)_

そして【促進剤】というフレーズに若干ビビりつつ、
入院2日目の夜が更けていくのであります…

つづく

森原すみれ

出産記録④促進剤スタートからの、陣痛加速!出産記録④促進剤スタートからの、陣痛加速!

同じカテゴリー《子育て》の記事もチェックする?

おすすめの記事をチェックする?