≫5/31 小説「芽吹と息吹」完結≪

出産記録⑤麻酔投入!そして予想外の…

さて、陣痛の凄まじさに負け、
子宮口が開ききる前に麻酔にすがった森原(笑)ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

出産記録④促進剤スタートからの、陣痛加速!出産記録④促進剤スタートからの、陣痛加速!

親切な看護師さんにすがりつきつつ、
息絶え絶えで麻酔を受ける台の上へ。

医師「はーい、それじゃあカテーテル(麻酔をいれるための管)を入れるからねー(´∀`=)」
森原「お、お願いしま……、あっ、また陣痛が…っっっ!!」

痛みに台から転げそうになりつつ、
それでもプロの先生はうごめく森原にカテーテルを設置。

そして徐々に…
…おや?
…おやおや?

……痛くない!!!!(笑)・:*+.\(( °ω° ))/.:+

麻酔ってすごいーーー!!
和痛分娩にしてよかった!!
麻酔科の先生ありがとうーーー!!*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

まだ残るイキみ感はありつつも、
ほぼNO痛み状態に、すっかり我に帰る森原。

(ああ…でもこれで、今日のお産はなくなったな…)

(ごめんよちゅっちゅ…不甲斐ないママで…(´;ω;`))

心の中で詫びる森原。
するとそこで、お医者さんが意外な一言。

医「あ、子宮口も全開ですねー。それじゃあ分娩台に行きましょうか( ^ω^ )」
森「…………へっ?」

なんですと?(´⊙ω⊙`)

どうやら、先ほどの部屋移動で、
子宮口がグイーッと広がってくれたらしい!(笑)

もしかしてちゅっちゅが、
「仕方ないなぁ、お母さん(・ω・)」
…といった感じで、空気を読んでくれたのかも…!

こうして固く閉ざされていた子宮口が、
ようやく全開になってくれたのでした(笑)

つづく

森原すみれ
出産記録⑥子宮口全開!いざ、尋常に勝負!出産記録⑥子宮口全開!いざ、尋常に勝負!

同じカテゴリー《子育て》の記事もチェックする?

おすすめの記事をチェックする?