≫5/31 小説「芽吹と息吹」完結≪

春生まれベビーの買い物リスト+印刷用PDF付き♪

みなさんこんにちは! 森原です(´ω`)

さて。大きいお腹をさすりつつ、わが子に会う準備をしているプレママの皆さん!

そんな妊娠中のお悩みのひとつ……、

それはずばり、
『ベビー用品の買い物』じゃないでしょうか!?!?

森原

余計な物は買いたくないけど、買い漏らしがあっても大変だよね…(汗)

森原も何を買っていいのかわからず、
かなり悩んだ記憶があります…(笑)(;^_^A

今回は同じ悩みを抱える皆さんの参考になれば――ということで、

  • 購入したベビーグッズ
  • 買わなくてもよかったもの
  • 3か月たってから買ったもの
  • 買わなかったもの

…と、上のように分けてご紹介したいと思います!(((o(゚▽゚)o)))

また、ご紹介するものの一覧をPDFでまとめてみました♪
よろしければ、印刷してご活用くださいませ!(A4サイズです)
↓↓
ベビーグッズ買い物リスト(春生まれベビー用)

購入したベビーグッズ

短肌着(半袖・50~60㎝)4~5枚


短肌着は、着丈が短い浴衣っぽい下着(肌着)です!

新生児期は、赤ちゃんの普段着として、
次のコンビ肌着と2枚1セットで着せていました☆

ひとまずこの枚数で、
足りなければネットで買い足そうと思ってました(笑)(*^^)v

コンビ肌着(半袖長袖・60~70㎝)4~5枚


コンビ肌着=浴衣っぽいベビーのお洋服です♡

似たもので《長肌着》というものがありますが、
森原は購入しませんでした!

というのも、コンビ肌着と長肌着との違いは、

『赤ちゃんの股付近に、パッチンボタンがついてるか否か!!(・∀・)vイェア!』

だけなんですよね(笑)

なのでとりあえずは、全てコンビ肌着にしました!
こちらはまあ、お好みでよろしいかと☆(∩´∀`)∩

カバーオール(半袖長袖・60~70㎝)4~5枚


ロンパース=肌着の上に着る、上下つなぎの服です♪(´ω`)

新生児期は、外出時以外はほとんど着なかったです。
2~8カ月の頃は大変お世話になりました!°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

首すわり前なので、かぶせるタイプではなく前開きタイプがいいですね♪

おくるみ 1枚

おくるみ=赤ちゃんをくるりと包む布!
…ですね(笑)(・∀・)

赤ちゃんが眠る時、泣いてる時に
くるりと包んで安心させてあげます╰(´︶`)╯♡

森原の場合、タオル生地のおくるみは、
そのままお風呂タオルとしても使ったりしましたね~。

あったらもちろん便利なのですが、
正直、家にある大判タオル・ブランケットでも対応可能かなぁ…と(笑)

ここだけの話、おくるみは出産祝いで頂く機会も多かったので、
わざわざ用意する必要がないかもです〜(笑)(*´∀`)♪

靴下 1足

1か月健診(息子の場合5月頃)で裸足のまま行くのは「う~ん」と思い、
念のため買っておきました☆

普段は靴下は履きませんが、
少し肌寒い日の外出時に履かせていました!


スポンサーリンク

スタイ(よだれかけ)4~5枚

新生児期は、万一の吐き戻しのために着けていましたが、

そのうちヨダレがわっさわっさ出るようになり、
1歳過ぎた今でも着けています(笑)

さらにスタイはすぐに汚れてしまうんで、
何枚あっても困らないアイテムです!!

色々なデザインのものがあるので、選ぶのも楽しい~♡ヾ(≧▽≦)ノ

ガーゼハンカチ 10枚

汚れ拭き、お風呂タオル、枕カバー、即席よだれかけ…
なんなら、赤ちゃんの遊び道具にも!ヽ(^o^)丿

ガーゼハンカチも、何枚あってもいいアイテムですね☆(笑)(・∀・)

おしゃぶり(新生児用)1個

こちらは、赤ちゃんが生まれてから買いました!

正直、最初は何んとな~くおしゃぶりを使うことに抵抗があったのですが、
使いすぎに注意していれば、大きな問題はないようですね♡

眠いのになかなか眠れないベビーにとって、
おしゃぶりはまさに神アイテム…!!°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

外出時や公共機関でぐずってほしくない時のため、
今でも「お守り」代わりに懐に忍ばせています~!(´ω`)

おむつ(新生児サイズ)1袋

サイズについてはどのメーカーも、
《新生児サイズ》を出しているかと思います(๑╹ω╹๑ )

さらに新生児サイズの中にも、
《お誕生~3kg》《お誕生~5kg》と、
さらにサイズ展開もありますよ☆

赤ちゃんの大きさはそれぞれですが、
森原は《お誕生~3kg》の方を買っておきました(笑)

メーカーについては好み次第ですね~。
森原は、メリーズをずっと使っています♪

お尻ふき(+ふた)8個

とりあえず森原は、
値段のお手頃なものを選んでおりましたが、

やはり質がいいものは、ウンチがするんと落ちやすい!(笑)

最初のおむつ替えが慣れないうちは、余裕があれば、
少し質にこだわってもいいかもしれませんね(*´∀`)

さらにお尻ふきに付随して、
取り外し可能のふたを買っておくと便利ですね~(・ω・)ノ

こちらもいろいろ種類がありますので、
お好みのものを探してみてくださいね^^

おむつ替えシート 3枚組

おむつ替えシートは、裏に防水加工がされているシートです!

おむつ替え中に赤ちゃんのおしっこが飛んでも
被害は最小限で済みますよ(笑)Σ( ̄ロ ̄lll)

また、お風呂上がりの赤ちゃんを拭く時に敷いておけば、
下まで水気が染みません♪(*^^)v

ベビー衣料用洗剤1本

これを機に、洗剤を肌に優しいものに変えました♪(*^^)v

ただ、これは必須ではないかと(笑)

里帰り先の実家では普通の洗剤でバンバン洗ってましたが、
肌に何が起こるわけでもありませんでしたしね(笑)

ただうちは旦那も肌が強くないこともあり、
現在もこの洗剤を使っています♪

ちなみに柔軟剤は、普通の柔軟剤です。
気休め感がすごいですねー(笑)

おむつバケツ 1箱

これは、無印のごみ箱を購入しました♪(∩´∀`)∩

ごみ箱にごみ袋をかぶせて、
オムツでいっぱいになったら捨てています~(・∀・)

赤ちゃん用爪切り 1個

生まれたての赤ちゃんって、
自分の顔を痛いくらい、引っかいたりするんですよね…!(ノД`)・゜・。

爪切りを習慣づけていれば、
そんなひっかき傷も最小限にすることができます♡

ベビー用綿棒 1箱

ベビー綿棒は、普通の綿棒より細く作られているので、

赤ちゃんの小さなお鼻のお掃除にそ~っと入れたり、
耳のお掃除に使ったりと、
1歳を過ぎた今でもかなり役立ってくれています!(∩´∀`)∩

ベビーローション 1個

赤ちゃんのお肌は繊細で傷つきやすく、
肌トラブルはつきものですね!(笑)

そんなお肌を守るために、赤ちゃんのお肌に優しいものを選びたいですね♡(●´ω`●)

ベビーソープ 1個

森原は、こちらのベビーソープを使ってました♡
恐らく人並み程度に、乳児湿疹やらあせもやらを経験したわが子ですが、
こちらは問題なく、毎日使っておりましたよ~˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

赤ちゃんのお風呂。ママ1人、実際に入れる手順はどんな感じ?

哺乳瓶&乳首セット(0か月から用)1セット

母乳育児を目指しているママもそうでない方も、
念のために用意しておいたほうがいい、哺乳瓶。

注意点としては、哺乳瓶&乳首部分は、
《0カ月から》使えるものを準備しましょう!

哺乳瓶消毒キット 1個

哺乳瓶を消毒する方法はいくつかあるみたいなのですが、
森原はこちらの製品を購入ました~!(。-`ω-)b

哺乳瓶を通常通り洗って
⇒この製品に入れて
⇒規定の水を入れて
⇒電子レンジでチン!

慣れれば超簡単ですよー!(笑)°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

哺乳瓶+乳首を洗うスポンジは、
キャン★ドゥさんで購入しました♪(●´ω`●)

粉ミルク(0歳用)1缶

市販のミルクは大きく分けて、
《粉末タイプ》《キューブタイプ》の2種類があります。

店舗で見ると、「いったいどっちがいいの~!?」と、
悩む方もいらっしゃるのではないでしょうか。

まずは「こっちだ!」という方を使ってみて、
使い勝手を試してみるといいと思います(●´ω`●)

粉末タイプ

・何といっても安い!
・そしてお湯に溶けやすい!
・離乳食の味付けに使うときも、使いやすい。
・でも、外出の時は持ち運びに不便…。

キューブタイプ

・作るたびに、ミルクをスプーンで擦切る手間が省ける!
・外出時、持ち運びがしやすい!
・でも少し割高。
・そしてお湯に溶けにくい。

授乳クッション 1個

授乳クッションも、買おうか買わないかかなり迷った商品の一つです(笑)

ただ、これは買って本当に良かった!!°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

もともと、母乳とミルクの混合だった森原。

生まれたて~離乳食が軌道にのるまでは、
当然、日中の授乳がルーチンになっていたのですが、

赤ちゃんってねー、結構重いんですよ(笑)

授乳クッションがあることで、授乳中の腕の負荷も緩和!

さらに、授乳の体勢(ななめ、横、フットボール等)も
普通のクッションと比べて格段に使いやすいと思いますー!

上の授乳クッションは、
1年経った今でも中のボリュームがへたれないし、
汚れた時はカバーも洗えますし、
とても具合がよろしいですよ♪(∩´∀`)∩

抱っこ紐 1個

出産後、赤ちゃんとお出かけするのに必須のアイテムですね!

いろいろ種類があるので迷いましたが、
エルゴベビーの《ADAPT アドミラルブルー》を選びました(●´ω`●)

新生児期は抱っこ紐にプラスして、
赤ちゃんを保護する《インサート》を必要なものもあるのですが、

こちらはなんと! 単体でも0カ月から使える、というものです!

ずっと家で赤ちゃんと二人きりでは、なかなか辛い時もありますよね…!(◎_◎;)
抱っこ紐があれば、ちょっとそこのコンビニまで、という気分転換も簡単にできます♪

マザーズバッグ 1個

こちらにつきましては別記事にまとめておりますので、

よろしければこちらをどうぞ!(笑)(∩´∀`)∩

一度買い替えたからわかる、快適なマザーズバッグの選び方。

授乳用ブラ&タンクトップ 各3枚

正直、使う前の森原は思っていました。

「これって、結局授乳期しか使わないよね…(-_-;)」
「今持ってるノーマルアイテムで乗り切れないかな?」
「最悪、タンクトップごとめくりあげちゃえばいいんじゃね?(・∀・)←」

し、かーし!!

いざ授乳ライフに突入すると、
上のような考えは綺麗に吹っ飛びました!(笑)

ただでさえ、慣れない育児でお疲れMAXのママさんです!

一日何度も訪れる授乳の時間を、

少しでも楽に! 幸せに! 居心地よく!

…を心がけるのが大切だと思いますよ~!

ちなみに森原は、授乳タンクトップ&ブラともに、
《カシュクール》タイプのものを選びました(●´ω`●)

ガバッとおっぱいを取り出せるので、とても楽でおすすめです♪

……が、しかし!!

実は森原、産後2,3カ月ほどで、
授乳ブラを買い替えてるんです。

そして買い替えた授乳ブラがこちら!

というのも、
最初に用意したブラが次第に胸に合わなくなってきたんですよね(;^_^A

サイズが大きくなったのか、
締めつけ部分のゴムが合わなかったのか…

そんな不快感を取り去ってくれたのが、上の授乳ブラでした!°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

お手頃価格のものと比べると、やっぱり少し割高です(笑)

でも、胸のアンダー部分はゴムが当たらない設計になっていて、
全体的な着用感もとっても楽~~~!°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

難があるとすればデザインが「うーむ…」なところでしょうか(笑)(;^ω^)

それでも、2枚目も注文するほど、森原にはいいお買い物でした!

産後、「今の授乳ブラ、何だか合わないなぁ」と感じたら、
是非オススメしますー!(。-`ω-)

産褥ショーツ 3枚

これは、産院で準備するよう指示されたものでした。

お医者さんの診察を受けやすいように、
股部分がボタンで外せるようになっています(・∀・)

こちらはとりあえず、
病院指定の枚数をそろえておけば問題ないかと♪

母乳パッド 1袋

こんなパッド着けるほど、母乳って出るの?(´・ω・`)

…と思っていましたが、うん。出ますね!(笑)

というわけで、下着をベチョベチョにしないためにも、
ひとまず1袋買っておいたほうがいいでしょう♪(*^^)v


スポンサーリンク

購入したけど、必要なかったもの

ベスト(使う機会がなかった)

肌寒い日などの体温調節に役立つアイテムですが、
4月生まれの我が子にはあまり必須ではありませんでした(笑)(;^_^A

北海道の春は確かに寒い日もありますが、
日中は寒ければ暖房をたきますし、
夜寒ければタオルケットをかけますもんね(笑)(*^^)v

逆に、秋冬生まれの子には役立つかもしれませんね~!

赤ちゃん布団セット 一式(親の布団で寝るようになった)

赤ちゃんはどこで眠るか?
これは結構難しい問題ですよね(笑)(;^ω^)

《ベビーベッド》か?
《敷布団》?
《ママパパと同じベッド》?

考えた結果、
森原は《ベビーベッドをレンタル》することにしました!

そのため、レンタルするベッドサイズに合った布団を、
ネットで注文! ポチっとな(笑)

…ただ正直言いますと、
このお布団、息子は全く使っておりません…!Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)

というのも、そもそもベビーベッドで寝てくれたことは、
片手で数えるほどしかなく…(´;ω;`)

夜寝るときは、ママのおっぱい(添い乳)が定番になっているため、
大人用ベッドにママ&息子が寝ております(笑)

うーむ。結構高い買い物だったんだけどな~( ;∀;)

授乳用パジャマ(普通のボタンパジャマで事足りた)

このパジャマは、あまり有効活用できませんでした…(笑)(;・∀・)

購入したパジャマは、
両胸あたりに授乳用の小窓(?)があり、
授乳時はその小窓から胸を出す、というもの。

ですがいざ使おうとしてみると、

小窓・おっぱい・赤ちゃんの口、

三者の位置がうまく定まらない…!(笑)(ノД`)・゜・。

結局、普通のボタン開きのパジャマの
前を開いて授乳するスタイルになっていました(笑)(;^_^A

風邪をひかないように、寒い日はカーディガンや腹巻など、
防寒グッズを準備するといいですね。


スポンサーリンク

生後3か月以上たってから購入したもの

帽子(3か月頃)

帽子は生後3か月ごろ、
少し遠出の旅行の時に購入しました!

それまでは春の気候でとても過ごしやすかったですし、

日差しが気になるときは、
抱っこ紐についているカバーを出していましたね(∩´∀`)∩

冬生まれ・夏生まれの赤ちゃんには、
もう少し早くから必要かもしれませんね!:;(∩´﹏`∩);:

鼻吸い器(半年頃)

生後半年くらいで息子が風邪を引いた時に買いました:;(∩´﹏`∩);:

予想通り息子は嫌がり、
最初はうまく鼻水を吸えませんでしたが、
回を重ねるごとにコツをつかめてきました(笑)^^

産後ガードル 2枚(生後6か月頃)

かの有名なワコールさんの、産後ガードルです!(´▽`)

森原が、なぜこちらを買ったのかというと、

産後の骨盤のグラグラが予想以上!!
だったからです…!(笑)Σ(゚Д゚)

骨盤の不安定さがなかなか消えなかった森原。

しまいには、朝起きると骨盤がずれてるみたいに痛い~!(´;ω;`)

産前に買っていた《とこちゃんベルト》を試してみるも、
結局心地悪く外してしまったり(笑)(;^ω^)

そんな森原を救ってくれたのが、この産後ガードルでした!!

これをつけて眠ることで、前述の骨盤の痛みもすっかりなくなり、快適に!

さらに、日中も付けることで、
外面だけでもシュッと痩せて見える!(笑)°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

ただやはり、お値段が少しネック…

サイズが合わなくて「ガーン!!Σ(゚д゚)」となるのが嫌だったので、
森原はまず実店舗の商品を試着した後に購入しました(笑)

整体に行ってみてもらった方が確実のような気もするのですが、
赤ん坊をお世話するママにはなかなか難しいですよね(;・∀・)

同じ悩みをお持ちのママは、どうぞお試しくださいね~♪

チャイルドシート(1歳頃)

うちに車はないのですが、
実家の車に乗せてもらうとき用に購入しました!(´ω`)

抱っこ紐ケープ(冬頃)

赤ちゃんと冬の寒さ対策!

ママコートとどちらにしようか迷いましたが、
森原はこちらを選びました☆(´ω`)

購入しなかったもの

ここは箇条書きで(笑)

  • 汗取りパッド
  • ミトン
  • お尻拭き温め器
  • お尻洗浄機
  • 紙おむつ処理器
  • 赤ちゃんハンガー
  • ベビーバス
  • 湯温計
  • 体温計
  • ベビーベッド
  • バウンサー
  • ママコート

 
……はい!

そんなこんなで、森原が産前(中には産後)に購入したものの説明をさせていただきました!

森原も産前は何を買ったらいいのかわからず、
ネットの情報を毎日のように集めていた記憶があります(笑)

少しでも、どなたかのお役に立てれば幸いです!

森原すみれ

同じカテゴリー《子育て》の記事もチェックする?

おすすめの記事をチェックする?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


*