≫9/20 小説『あやかし薬膳カフェ「おおかみ」』書き下ろしました≪

森原家の断乳記録①~断乳準備編~

どうもこんにちは、森原です(^-^)

今回は、森原家の『断乳体験記』を書きたいと思います!

さて、『断乳』と聞くと、大変なイメージしかつかないのは森原だけでしょうか(笑)

おっぱいがもらえなくて三日三晩泣き叫ぶ赤ちゃん
それをフラフラになりながら宥めるママ……

うう、想像しただけでキツイ!!(´;ω;`)ウゥゥ

そんなわけで、ほんの少しでも断乳が親子ともども楽に、スムーズに終わるように、
森原が経験した悪あがき対策とともに、記録したいと思いますー!(笑)

 

断乳直前:夜間授乳のみだった息子。

断乳を決意した時、息子は1歳1か月。
その時の授乳は、すでに夜間のみになっていました。

もともと授乳でよく寝てくれる子だったのもあり、

お風呂あがって水分補給&寝かしつけに授乳
→その後、夜に起きたら添い乳

…というのが定番の夜の寝かしつけ方(´ω`)

そろそろおっぱいも卒業なのかな~と思っていたものの、
授乳中の息子のとろんとした表情が……TAMARAN!!°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

そう。
どちらかというと、断乳を渋っていたのは森原の方でした(笑)

こんなに可愛い表情を見ることができなくなる…
ママと子供の大切な時間が無くなってしまう…

そんなことを考えると、なかなか断乳の決心がつかなかったのです…!(ノД`)・゜・。

断乳を決心:1歳を過ぎ、夜に何度も目を覚ますように

そんなこんなで断乳を渋っていた森原ですが、
息子が夜に何度も目を覚めるようになりました。

そのたびに添い乳。
あれ? また起きたの?
また添い乳。
…え、またですか。
添い乳。
エンドレス。

…………

駄目だ。体力が持たない(真顔)_(:3 」∠)_

その頃は、心なしか息子も日中眠たそうなそぶりが多くなっていました。
夜ぐっすり眠れないなんて、息子も辛いはずですよね。

ここはひとつ、断乳を決行しなければ…!(ノД`)・゜・。

そう決意した森原は、さっそくカレンダーとにらめっこし始めたのです!

断乳準備:来たる乳腺炎対策をしよう!

さて。ようやく断乳を決意した森原。

しかーし!
ネットでかき集めた情報によると、
《断乳》は、決して一筋縄でいく相手ではないのです…!!Σ( ̄ロ ̄lll)

  • 泣き叫ぶ赤ちゃん。
  • 3日3晩徹夜で体力消耗。
  • ゆき場を失った母乳からなる乳腺炎。

……うう。
こうして書き連ねるだけで恐怖のラインナップ(笑)(((;´Д`)))

そこで、断乳するにあたり、
森原は可能な限りの前準備をしました!

水分補給用の《ベビー麦茶》

母乳の代わり&泣き叫ぶ息子の水分補給用に、
ベビー麦茶を多めに購入しました!

乳腺炎予防の《熱さまシート》

以前の記事でもお話しした通り、
森原はもともとかなり頻繁に乳腺炎になっている人でした(笑)

辛~い乳腺炎・しこりを早く治したい!簡単に実践できる対策5つ!

そのため、今回の断乳では100%乳腺炎になる!!
間違いない!!(笑)( ー`дー´)キリッ

しかも、断乳だから当然、息子に飲んでもらえない。
さらに断乳後、丸2日は(なるべく)搾乳をしないほうがいいらしい。

せめてもの対策として、胸に《熱さまシート》を貼ることにしたのです…!(;´∀`)

心の準備として《息子に言い聞かせ》

ある日突然息子からおっぱいを取り上げるのは、
どうしても良心が痛むもの。

そこで、息子にも心の準備をしてもらうために、
残りの授乳のたびに息子に言い聞かせしていました(・∀・)

「あと●●日で、おっぱいとはお別れだよー」
「おっぱいも、息子くんにいっぱい飲んでもらえて、嬉しかったって」
「今までたくさん飲んでくれて、ありがとうね」

もちろん1歳の息子には、意味は通じていないかもしれません。

それでも、言い聞かせをすることによって、
森原自身の心の準備もできた気がします…;つД`)

そんなことで、
ママは泣く泣く、息子は訳が分からぬまま(笑)、

ついに断乳当日が幕を開けることになったのであります!

森原家の断乳記録②~断乳当日・2日目編~

森原すみれ

同じカテゴリー《子育て》の記事もチェックする?

おすすめの記事をチェックする?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


*