≫9/20 小説『あやかし薬膳カフェ「おおかみ」』書き下ろしました≪

骨格ストレートはどうして、シンプル・Iライン・上質素材が似合うの?

さて!
前回の記事では、自己診断で『骨格ストレート』タイプと確信した森原!(∩´∀`)∩

似合うアイテムを照らして、自分で簡単に《骨格診断》♪

しかし、これで満足してちゃいけません。

最終目標はスバリ、
『自分で“いいね!”と思えるファッショニスタになること!!』( ー`дー´)キリッ←そうなの?

そのために、
まずは『骨格ストレート』の特徴をおさらいすることにしました☆

引き続き、書籍『骨格診断×パーソナルカラー 本当に似合う服に出会える魔法のルール』を教科書代わりにお送りします!(∩´∀`)∩

『骨格ストレート』ってどんなタイプ?

●体の特徴●

  • 体全体に立体感がある。
  • 上重心の体つき。
  • 肌に弾力とハリがある。

●似合うファッション●

  • 装飾の少ないシンプルなもの
  • 上質な素材
  • Iラインのシルエット

骨格診断もいまや様々な書籍がありますが、
おおよそ書いている内容はこのような感じですね~(・∀・)

似合うファッション。その理由を調査してみた。

ここで浮かんだ素朴な疑問。

『骨格ストレート』はどうして、

  • 装飾の少ないシンプルなもの
  • 上質な素材
  • Iラインのシルエット

↑これらのアイテムが似合うのさ(・ω・)??

面倒なことが気になる、森原の悪い癖が発動です(笑)

《装飾の少ないシンプルなもの》《Iラインのシルエット》が似合う理由

骨格ストレートは、
もともと骨格的に、体全体に厚みがあるという特徴があります。

つまり、そもそも体にボリュームがあるため、
あえて服で装飾を盛る必要がないのですね!( ー`дー´)キリッ

下手すると、
装飾を足せば足すほどに気太りをする原因に…!(´;ω;`)

なので骨格ストレートは、

シンプルなアイテムで、
余計なボリュームを生まないIラインのシルエット

…が似合うと言われているようです♪

《上質な素材》が似合う理由

この特徴、
骨格ストレートさんには嬉しくない特徴だったりしませんか(笑)(;^ω^)

何故なら、

上質な素材のものが似合う
高価なものを買わなきゃいけない?
めっちゃ金かかるヤーン!!Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

こちらの点についての記事もありますので、よろしければどうぞ♡

骨格ストレートのアイテムを、プチプラブランドで発掘レポ![2019/1/8new]

そして、ここではひとまず、
どうして《上質な素材》が似合うとされているのか? を考えてみます。

それはずばり、
骨格ストレートさんの肌質に関係しているのですね~!(*^^)v

骨格ストレートさんの肌質は、《弾力とハリがある》。

つまり、肌の印象が他のタイプより強いのです!

変な例えかもしれませんが、

A.【布】製の人形に、【布】のお洋服を着せる
B.【木】製の人形に、【布】のお洋服を着せる

上の2つを比べると、
AよりBのほうがアベコベ感というか、
ちぐはぐな印象になりますよね(´・ω・`)

これは、【木】の硬くしっかりした肌質に、
【布】の柔らかさが負けてしまっているんです…。

つまりは肌質に近い素材を選ぶのが、
より収まりのいい印象になるということ!(∩´∀`)∩

肌に弾力と張りがあるのなら、
服の素材もしっかりとした張りがあるものを!

こんな理屈で、
骨格ストレートさんは「《上質な素材》が似合う」と言われてるんですね~!

『骨格診断』の理屈が分かれば、より柔軟に取り入れられる♡

ただただ「これは似合う!」「これは似合わない!」と言われても、
何だか腑に落ちないこともありますよね(笑)

しまいには、
「どうして診断結果に縛られないといけないのー!!:;(∩´﹏`∩);:」
と逆切れしてしまったりして(笑)

それでも、こんな感じで理屈がわかると、
自分が納得できる部分をうまく取り入れることができたりします☆

せっかく知った『骨格診断』、
少しでも自分の幸せのために利用したいですもんね♡(∩´∀`)∩

それでは、本日はここまでです!
ここまでご覧いただき、ありがとうございました(*^^)v

森原すみれ

他の《骨格診断》の記事もチェックする?

おすすめの記事をチェックする?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


*