10/7 骨格ストレートのプチプラレポup

物書きになりたい!私がフリーのシナリオライターになるまで。

こんにちは、森原です(∩´∀`)∩

子育ての日々を送っているため、
どうしても育児関連の記事が多くなる本ブログ(笑)

今回は趣向を変えて、
フリーのシナリオライターになったきっかけをお送りします♪

需要があるのかわかりませんが(笑)、

シナリオライターに興味をお持ちの方のご参考になればと思います(^^♪

スポンサーリンク

勤め人だった頃。創作サイトからお声がかかるの巻

学生時代からサイトを運営していました。

子どものころから漫画大好き。
読むのも書くのも大好き。

ひいては、
好き勝手に物語を妄想するのが大好き人間になっていた森原(笑)( ー`дー´)キリッ

その趣味が高じて、
学生時代からこっそり小説サイトを立ち上げていました。

森原

ご興味がおありの方は、こちらからどうぞ♡

インドア人間だったこともあり、
暇さえあれば小説という名の妄想をカタカタカタカタ…

そんな充実した日々を送っていたのです(笑)(∩´∀`)∩

サイト運営10年。利用してきたサーバー&機能をご紹介します♪

勤め人になり、届いたメール。

そんな妄想の日々は、社会人になってからも続いていました(*^^)v

そんな折、とあるメールが届いたのです。

森原

それがまさに、初めてのシナリオ執筆依頼のメールでした…!

突然のことだったので、最初は泡アワアワ状態でしたが、

《物書きになる》

…というのは、
森原がずっと抱いていた夢。

せっかく頂いたチャンス、
逃してはいけない~~~!!ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

そんなきっかけで、ご依頼を受けることになり、

その後も継続してシナリオ執筆の依頼を受けるようになったのです。

フリーで仕事をすることを決意するの巻

やっぱり、物書きの仕事がしたい!

その後も、継続してシナリオ執筆の依頼をいただいていた森原。

そんな日々を過ごすにつれ、

《物書きになる》

という夢が、ムクムクと大きくなっていきました。

まだまだ全然稼げていないけど、
物書きで稼げるようになりたい。

そのためにも、もっとたくさんの執筆に挑戦したい。

そのために――…

森原

今の仕事を辞めて、フリーで活動したい!!

そんな気持ちが確固なものとなった後は、

フリーになった後のことを、こそこそ計画するようになったのです!(笑)

旦那に相談。他の人には事後報告(笑)

とはいえ、人間食っていかなければいけません!

当時森原は結婚して旦那と2人暮らしでした。

森原がフリーになったら、
当然ながら家の収入が減ります(笑)(;^ω^)

可能な限りの旦那の負担が減るような提案を胸に、
思い切って旦那に相談しました!

具体的には、

  • 半年間、シナリオライターだけでやらせてほしい。
  • その間芽が出なければ諦める。また就職する。
  • 家事全般引き受ける(それまでは大体折半)。
  • その間、収入どうあれ一定の金額を家計に出す(微々たる額ですが)。

そんな森原の意気込みを、
旦那はあっさり受け入れてくれました(笑)(@ ̄□ ̄@;)!!

最後の家計に出すというところも、
「無理して出さなくても大丈夫よ?(・∀・)」と言ってくれたほど。

森原

でもそれじゃあ、森原が納得できん!!

そんなわけで、家族会議は無事了承を頂きました°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

でも今思うと、
いきなりの直談判を受けた旦那も、本当はいろいろ思うところがあったでしょうね…。

そんな中でも森原にチャンスをくれた旦那には、
今でも本当に感謝しています

あ、ちなみに実家の親や姉、友達には事後報告でした(笑)

賛成されても反対されても、
もう「やってやる!」としか考えていなかったので(笑)(´∀`*)

上司に報告。お世話になった職場とお別れ。

そして翌日(早いな!)。
今まで本当にお世話になった上司へ、2か月後の退社の意向を伝えました。

突然の話に驚かれつつ理由を聞かれ、
正直にシナリオライターになりたいんですと答えました。

これまたすごく驚かれましたが、話を最後まで聞いてくれ、
最後は応援していただけました°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

それからしばらくは、
引き継ぎ作業や資料の整理などに明け暮れる日々…(;^_^A

退社の日は、応援の言葉とお花などを頂いて、お別れ。

社会人になりたての未熟者の森原をここまで見守ってくださった職場には、
本当にお世話になりました…!(ノД`)・゜・。

シナリオライター開業。とにかく仕事を増やそうの巻

仕事探し!営業・HP改装・クラウドサービス!

そして始まったシナリオライターとしての生活!

森原

目下の目標は、シナリオ執筆の仕事を増やすこと

幸い時間だけはたくさんあったので、
さっそく取引をしてくださる会社を探し始めたのです~!

営業メールを送る

まずはど定番、《営業メールを送る》

森原がシナリオを書いているのは、《乙女ゲーム》といわれるアプリ関係のもの。

そこで、プレイしたことのあるゲームの会社を調べ、
勇気を出して、所定の問い合わせ先へ営業のメールを送らせていただきました!

中には、会社様のホームページで《ライター募集》がかかっているものも!°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°ハッケーン!

その際は、シナリオのサンプルを求められる場合もあるので、
サンプルの製作を並行して行いました。

HPを改装する

もともと運営していたホームページに、
《お仕事募集》のページを追加しました。

どこまで効果があるのかわかりませんが、
小説執筆の経歴があることを(例え趣味の範囲でも)アピールできればと思いまして…!(笑)(;^ω^)

クラウドソーシングに登録する

仕事探しのため、数個のクラウドソーシングに登録しました。

クラウドソーシングは狭義では、不特定多数の人に業務を委託するという新しい雇用形態を指す。
(引用先:Wikipedia

森原のざっくりな認識としては、
発注元と受注元を繋ぐネット上のサービス…という感じです(笑)(∩´∀`)∩

自分のプロフィールからアピールポイントを掲載して、
マッチングした発注元からお仕事を頂きます。

過去森原が登録していた主なサービスはこちらです(*^^)v

利用のメリットは、

  • 未経験者OKの案件が豊富なため、執筆経歴を作ることができる。
  • 自分の好きな仕事を好きな時に選ぶことができる。

逆にデメリットは、

  • 価格帯が比較的安価なものもある。
  • 発注元の信用などは自分で確認する必要がある。

誰でも気軽に始めやすい分、

安易に仕事を増やされたり、
極端な話、支払いがされないなんてことも0ではないようです。
(森原は幸いそんな経験はありません)

依頼を受ける際には、

  • 信頼できる取引相手かを確認する(ex 発注元のホームページなどをチェック)。
  • 連絡を密にし、依頼内容・料金等の認識をしっかり共有する。

当たり前なことですが、これらが重要ですね!(`・ω・´)

シナリオ関連の公募に応募する。

経験づくりと仕事の繋がりづくりを兼ねて、
シナリオ執筆の公募に参加しました!(`・ω・´)ゞ

義務じゃない〆切な分、
計画的に執筆を進めるのが難しいところ(笑)

森原

うーん、今年は間に合わなそうだから、来年にしよ!

…なんてことを言っていたら、いつまでたっても作品は完成しません!

それに森原の場合、半年という期限がありましたからね!
やれることが全てやらな!(笑)ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

少しずつ仕事が増えていきました。

がむしゃらに仕事探しをしていく日々。

その甲斐あってか、
少しずつですが仕事のお声がけを頂けるようになりました。

そして旦那と約束した半年後。

どうにか継続して仕事をしていけるめどがつき、
めでたくシナリオライターとして仕事を続けていけることに!°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

(別に、旦那は元から反対してなかったんですけどね(笑))

その後も色々なご縁に恵まれ、
今までシナリオライターとしてやってきました(´ω`)

シナリオライターになる決意は、間違ってなかった。

今現在は育児中ということもあり、仕事も縮小中の森原。

森原

それでも、やっぱりシナリオライターになる決意は間違ってなかった!

…と思っています。結果論ですけどね(笑)

ありがとう、あの時の自分!そして旦那!

これからももっと《物書き》として、

自分が誰かの心を温かくしていけたらと思っています(●´ω`●)

…今回は長い自分綴りになってしまいましたね(笑)

お付き合いいただき、ありがとうございました。

森原すみれ

同じカテゴリー《フリーで働く》の記事もチェックする?

おすすめの記事をチェックする?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


*