≫9/20 小説『あやかし薬膳カフェ「おおかみ」』書き下ろしました≪

赤ちゃんが嘔吐!《#8000》と《休日診療》を利用した時の体験談。

こんにちは、森原です(*^^)v

今回は少し前の話になりますが、
息子が《#8000》《休日診療》を利用したときの体験談です…!(:3 」∠)

子どもは急に体調を崩しがちですよね。

森原も知ってはいましたが、
いざその時が来るとやっぱりアタフタしてしまいました(笑)

世のママさんの来たる時のために、
ご参考になれば幸いです♡(●´ω`●)

突然の嘔吐!「#8000」に初電話!

それは、とある土曜の夜のこと。

森原

さて、そろそろ息子とお風呂に入って眠るかね~

旦那と息子と3人、のんびり休日の時間を満喫していました((((oノ´3`)ノ

そのとき、
息子、突然の嘔吐!!(@ ̄□ ̄@;)

…とまあ大げさに書きましたが(笑)、
実はこの頃、戻してしまうのは珍しくなかったんです。

離乳食中期だったこともあり、
少し消化に悪いものがある時は、たまにあったんですよね(^▽^;)

森原

うーん、今夜は何か思い当たる食材はあったかな?

のんきに考えながら旦那と後始末をする森原。

それにしても、今回は戻す量が多かったような…?

脱水になったら危ないと考え、
すぐさま息子に水を飲ませる森原。←これ、間違いポイントです!

すると数分後に再び、息子嘔吐!(@ ̄□ ̄@;)

あとで知ったのですが、

嘔吐してすぐに水を飲ませると、かえって吐き気を誘発してしまうのだそうです。ごめんよ息子…!!(´;ω;`)

正しくは、
嘔吐から1時間ほど間隔をあけて、水分をスプーン1杯から摂取。
その後も15分あけて、繰り返し少量をあげる。

その嘔吐があまりに勢いのあるものだったので(マーライオン的な)、
森原も旦那も大慌て!!(笑)\(゜ロ\)(/ロ゜)/

森原

これはもしかして、悪い病気なんじゃ…!?

熱を測るも、とりあえず平熱

ぐすぐす泣いている息子を旦那に抱っこしてもらいつつ、

森原はお初の《#8000(子ども医療相談)》に電話することにしたのです!

#8000(子ども医療相談)は、
休日・夜間の急な子どものケガや病気に対する電話相談です(全国で実施)。
→利用時間などの詳細はこちら

電話の先には、優しそうな(多分)看護師さん。

  • 息子が続けて嘔吐したこと(ただ2回目は水のせいかもとも告げた)。
  • 熱は平熱。
  • 今の息子の様子(ぐったりしていないか、視線はおかしくないか等)。
  • その他モロモロ。

以上のことを話した結果、

「現時点では救急車の必要はないと思いますが、
念のため翌日、休日診療を受けてくださいね(●´ω`●)」

…とのお達しを受けたのですね(笑)

幸い息子はだいぶ落ち着いていて、
最終的に腕の中で寝付いてしまいました( ˘ω˘)スヤァ

ひとまず胸を撫で下ろし、
森原と旦那も就寝したのであります。


スポンサーリンク

翌日、休日診療受診。「よし、旦那!君は自宅待機だ!」

翌日。

いつもと変わりない様子の息子でしたが、
念には念をということで病院に向かうことに!( ー`дー´)キリッ

その日は日曜日で、いつもの病院はお休み。

というわけで、
初めて《休日診療》を受けることになったのです!(`・ω・´)ゞ

森原

うーん、休日診療ってきっと、
めちゃくちゃ混んでるんだろうな…!

もともと時期的に混み合うのが予想でき、
考えた結果、旦那に向かって一言。

森原

よし、旦那!君は自宅待機だ!

森原の一言に、旦那は驚きつつも了承してくれました(笑)

通常、旦那も連れ添ってくれたほうが、当然心強いですよね。
そこをあえて自宅待機を命じた(←笑)のは、理由がありました!(・∀・)

  1. タクシーで向かうので運転係が必要ない(車を持っていないので)
  2. 待ち時間=やることがない時間が長いことが予想される
  3. 帰宅後、元気に動ける人がいたほうがいい

特に重要なのは、3番目

子どもを連れて病院行って
→激混みの中、抱っこで順番を待って
→多分服を脱がせたりしつつ診療を受けて
→薬もらって会計済ませて
→帰宅

…上の流れを想像しただけで、
付き添いの親もHPがゼロになるのが予想できますよね…!_( ´ω`)ペショ

そこで病院までは森原が担当して、
帰宅後は旦那に丸投げする作戦にしたのです~!(笑)°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

結果、夫婦で行かなくて正解でした!

そして上の見通しは、ズバリ的中しました!(笑)

幸い息子は大事なく、整腸薬をもらうだけで済みましたが、
病院内は想像以上の混み具合…!!

森原

誇張なしに、かなりのぎゅうぎゅう詰めでした(^▽^;)

そして帰宅した森原は、ものの見事にHPゼロ(笑)

そのまま自宅待機組の旦那に息子を任せ、
森原はベッドにダイブすることになったのです~( ˘ω˘)スヤァ

MEMO
今回森原は旦那に自宅待機をお願いしましたが、
自家用車で病院へ向かう場合は《運転係》と《付き添い?係》が必要かと思いますので、
そこは臨機応変にされるといいかと思います!

子育てに病院診療はつきもの!

というわけで、
息子が《#8000》《休日診療》を利用したときの体験談をお届けしました(∩´∀`)∩

息子は特に、離乳食中期の吐き戻しが多く、
そのたびに食べたものメモとにらめっこしていた覚えがあります。

アレルギーを疑ったりもしましたが、
今では何でもモリモリ食べているので、

単に胃腸機能の成長の過渡期だったのかもしれませんね(笑)

我が家の場合でしたが、皆さんの参考になれば嬉しいです♡

それでは、ここまでご覧いただきありがとうございました(●´ω`●)

ママの体調不良で大ピンチ!事前にできる対策は?

森原すみれ

『妊娠・子育て』に関連する記事

同じカテゴリー《子育て》の記事もチェックする?

おすすめの記事をチェックする?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


*