≫5/31 小説「芽吹と息吹」完結≪

赤ちゃんの昼寝時間(=ママの自由時間)を死守するコツを考えてみた!

こんにちは、森原です(*^^)v

日々育児に追われているママさんにとって、
ホッと一息リフレッシュできるのが――そう。

《子どものお昼寝時間》ではないでしょうか!?(笑)°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

子どもの天使のような寝顔に和みつつ、
自分の趣味や休息にあてられる、

かなり《重要》かつ《貴重》な時間ですよね…!

森原

昼寝時間の確保は、
子どもの成長にもママの休息にも大切なのです!!(鼻息)

だがしかし!

時に子どもさんがなかなか寝てくれなかったり、
眠すぎて逆に凄まじい勢いで泣きわめいたり、

お昼寝時間は決して、一筋縄ではいかない…!(ノД`)・゜・。

今回は、そんな悩ましい世のママさんの悩み事に、
森原が素人ながらに編み出した《お昼寝してもらうコツ》をお伝えしたいと思いますー!

子どもの昼寝時間(=ママの自由時間)を確保するコツ

コツ① 1日のルーチンワークを(何となく)固定する。

赤ちゃんの昼寝時間を確保するには、
1日のスケジュールをある程度決めておくこと!

体内時計を整えておけば、
眠くなるタイミングも固定されやすいですよね♪(∩´∀`)∩

ちなみに、森原の1日の動きは大体こんな感じです♡

  •  8時…旦那見送り。残りの家事をさばいていく。
  • 10時…息子とお出掛け。なるべく一緒に歩いて体力を使ってもらう(笑)^^
  • 11時…大体このタイミングでお昼寝TIME☆( ˘ω˘)スヤァ
  • 12時…起き次第、昼ごはん。
  • 13時…マイペースに遊び過ごす。
  • 15時…おやつ。
  • 18時…夜ごはん。

コツ② 眠りそうな気配がしたら、抱っこ紐へIN!

息子は、《抱っこ紐》でよく眠る子です(笑)(●´ω`●)

体力がついてきた今でも、
気づけば抱っこ紐の中ですやぁ…なんてこともしばしば。

寝ぐずりモードに入ってしまうと、
子どももママもめっちゃ大変ですよね!!\(゜ロ\)(/ロ゜)/

というわけで、森原はタイミングを見て、
ささっと抱っこ紐に誘います~♪(笑)

コツ③ 外で眠ったら、そのままカフェに入る♪

外に出歩いている時に、子どもが眠ってしまった…

こんな時、前の森原なら、

森原

よっしゃ!
ここは家に引き返して、パソコンカタカタするぞー!

なんて真っ先に家に帰ってました(笑)

でも、ウキウキ帰ったものの、

結局、帰宅直前にパチッと目を覚ましてしまう…なんてことも、
実は結構あるんですね~(笑)(^▽^;)

森原

ママの浮ついた気配を感じ取っているのか…?(笑)

というわけで最近は、外出先で息子が眠った時、
あえて近くのカフェに入っています!°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

そうすると寝入ったばかりだからか、
息子もなかなか起きないんですよね~(笑)

森原は、息子が起きたタイミングでカフェを出るのですが、

時々カフェから家までの帰宅途中で、
再び眠ってくれたりもあるんですよ…!(笑)((((oノ´3`)ノ

たまには、抱っこ紐で眠るお子さんを眺めながら、
ゆっくり美味しいコーヒーを楽しんではどうでしょうか?(●´ω`●)

さて、今日はどのくらい昼寝してくれるかな?

森原は毎日、↑こちらの思いを抱えつつ過ごしていますね~(笑)

まあそれも、日々育児を頑張ってる証ということで…ね!(笑)(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾

蛇足ですが、
午前中昼寝をしなかった日のお昼は、

今にも眠りそうなのに必死にご飯を頬張る息子……
めっちゃ可愛いです(真顔)(・ω・)←

それでは、ここまでお読みいただいてありがとうございました~!

児童館って行かなきゃダメ?メリットとデメリットをまとめてみました♪ 育児中の在宅ワーク。お仕事チャンスは1日どのくらい?

森原すみれ

『妊娠・子育て』に関連する記事

同じカテゴリー《子育て》の記事もチェックする?

おすすめの記事をチェックする?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


*