≫9/20 小説『あやかし薬膳カフェ「おおかみ」』書き下ろしました≪

「紙と電子、どっちの書籍を選ぶ?」読書スタイル別に使い分け!

こんにちは、森原です。

突然ですが皆さん、
書籍を購入するとしたら、

紙製の書籍》or《電子書籍》のどちらを買いますか?((((oノ´3`)ノ

実は森原も、欲しい書籍を見つけたときには必ず、

森原

この本、
《紙の書籍》と《電子書籍》のどちらで買おう…!?

…と、いつも迷うんですよね(笑)(^▽^;)

というわけで、今回は改めて、

  • 《紙製の書籍》と《電子書籍》のメリットの比較
  • 読書スタイル別・おすすめ使い分け方法

以上についてお伝えしたいと思います(●´ω`●)

いつも《紙製》と《電子》で迷ってしまう……
そんな方のお役に立てば幸いです♪

紙と電子、それぞれの書籍のメリット

紙製の書籍のメリット

実物があることで存在感がある

電子との1番の違いですね!
紙製の書籍の質感が好きな方も多いのでは?(∩´∀`)∩

また、目に触れる機会が多いことから、
買ったことを忘れにくいことにも通じますね!°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

森原

電子だと「あっ、こんな本買ってたっけ!」
みたいなことが結構あります(笑)

ページ移動がスムーズ(行ったり来たりが楽)

電子と比べて、ページ移動がスムーズなことも大きい!

パラパラ~っとめくって、
「あ、ここを読みたかったんだ!」
みたいな読み方も、電子ではなかなか難しいですね(^▽^;)

見開きで読むことができる

電子でも出来なくはないかもしれませんが、
その分、表示縮尺がかなり小さくなりますよね…!

イラストが見やすい

電子の表示次第では、
イラストがかなり小さく表示されてしまうことも。

その点、紙製では当然ながら見やすいイラストで、
ストレスなく読み進めることができます!(^^♪

感覚的な書き込みができる

電子では、マーキング機能やメモ機能があるものの、
自由気ままに書き込めるわけではありません…(;^_^A

その点、紙製の書籍なら、
マーカーだろうとボールペンだろうとお好みの書き込みができますね♡

シールや付箋を好きなように貼れる

紙製は、メモ書きやシール、付箋などが、
自由気ままに利用できるのもポイントですね♡(●´ω`●)

森原

ちなみに森原、
《MIDORI》の文房具が大好きです!←どうでもいい!

電子書籍のメリット

重さが軽く済む

電子の1番のメリットはこちらでしょう!(笑)°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

どんなにページ数のある書籍でも、
ディバイスの重さだけで読むことができます☆

指1本でマーキング可能(Kindle・一部例外有り)

森原が利用しているKindle(キンドル)では、
文章を指でドラッグするとその箇所がマーキングできます♡

手元にマーカーをわざわざ準備しなくても、
さっとマーキングできるのは嬉しいですね~!(●´ω`●)

どこでも購入→すぐに読める

ネット環境があれば、
欲しい書籍をサクッと購入し、すぐに読むことができます!

森原

欲しい書籍がKindleで扱っていないことも、
まれにありますけどね…!(涙)

文字の大きさや間隔を変更できる(Kindle・一部例外有り)

読みやすい文字の大きさ・間隔に変更も可能です!
より読みやすい読書のために、嬉しい機能ですね♡(*^^)v

暗い中でも読める

暗い場所でも、
バックライトを入れられるのも、電子ならでは!°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

Kindleでは明かりの調整も細かいところまでできますよ☆

たくさんの書籍を一度に持ち歩ける

ディバイス1つで、
容量の許す限りの書籍を持ち歩くことができます!

紙製の書籍では抱えきれない量を気軽に持ち運びできるのも、
電子の便利ポイントですね!ヾ(≧▽≦)ノ

森原

不意に電車に閉じ込められても、
ディバイスがあれば素敵な読書TIMEに♡

スポンサーリンク

ライフスタイルに合わせた、使い分けアイディア!

こうして改めて眺めてみると、
2つはそれぞれ長所が異なりますね(∩´∀`)∩

  • 紙の書籍……ページ間の比較や書き込みができ、内容を深く読み込むことができる
  • 電子書籍……いつでもどこでも手軽に読書ができる

ここで僭越ながら、
各ケースごとの《おすすめの使い分け方法》をご提案しますね♡

「読書の時間がなかなか取れない人」向けルール

  1. 「欲しい!」と思った書籍は、ひとまず電子書籍で購入!
  2. 「もっと読み込みたい!」と思ったら、さらに紙製の書籍でも購入!

例えば……
・育児で大変なママさん
・仕事が激務な働き人さん

時間に追われがちな生活を送る方にとっては、
やはり電子書籍の《手軽さ》はとても大きい!

そこでまずは電子書籍で、
ふとしたチャンスを逃さず、読書時間を確保!(≧▽≦)

実物も手元に置いておきたい気持ちが高まったら、
紙製の書籍も合わせて購入することにしています!(笑)

森原

その分書籍代はかかりますが、
著者の方へのエールと思えば安いものです…よ!(笑)

「主に小説・漫画を読む人」向けルール

  1. 基本的に、電子書籍で購入!
  2. 思い入れがある書籍は、紙製の書籍で購入!

例えば……
・小説大好きさん
・漫画大好きさん

小説・漫画のように、書籍に書き込みをする機会が少ない本は、
電子書籍で保管&管理するのがベスト!°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

保管する場所も取らず、とても便利です(^^♪

森原

作家名などで検索をかければ、
簡単に本を探し当てることもできますよ☆

「主に知識習得系書籍を読む人」向けルール

  1. 基本的に、紙製の書籍で購入!
  2. いつどこでも読み返したいページを、PDF化→電子ディバイスに移す!

例えば……
・専門書大好きさん
・自己啓発書大好きさん

専門書・自己啓発書のように、できるだけ読み込みたい系の本は、
紙製の書籍でじっくり読書する方が向いてますね!(。-`ω-)

森原

Kindleでは、読み返したいページをPDF化して、
ディバイスにに取り込むことができますよ☆

上手に使い分けて、より充実した読書生活を♪

いかがでしたでしょうか?

これらのメリットを活かして、
是非皆さんも両方の書籍を利用してみてくださいね((((oノ´3`)ノ

それでは、ここまでお読みいただきありがとうございました。

Kindle

Kindle
開発元:AMZN Mobile LLC
無料
posted withアプリーチ

森原すみれ

同じカテゴリー《ライフ》の記事もチェックする?

おすすめの記事をチェックする?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


*