10/7 骨格ストレートのプチプラレポup

この世の中には、「面倒くさい」ものなど1つもありません。by『未来記憶/池田貴将著』

こんにちは、森原です(*^^)v

今回は唐突ですが、

森原のオススメ書籍『未来記憶/池田貴将著』を、
皆さんにご紹介したいと思いますー!

内容をギュギュっとまとめますと、

やりたくないことも、《未来記憶》を使えばやりたくて仕方なくなる。
夢をかなえやすくなる《目標》《計画》の立て方の紹介。

…という、いわゆる自己啓発書ですね☆

  • かなえたいがある人
  • 目標を立ててもなかなかうまくいかない
  • よりよい人生を送りたい人

…という人に、是非読んでもらいたいです♡(●´ω`●)

森原

書店で購入し、一度手放しながらも、
結局電子書籍で買い直した森原の、
めちゃくちゃオススメの書籍です!(笑)
スポンサーリンク

『未来記憶』からの学びポイント3つ

《未来記憶》

うーん…、聞きなれない言葉ですよね?(。´・ω・)

未来記憶というのは、(…省略…)
その行動をしたらこの先の未来にどんなことが起きるのかどんな自分になれるのか──という、その行動の先にある未来のイメージのことをいいます。
(『未来記憶』より引用)

こちらの書籍では、

《未来記憶》を活用することで、
夢をより効率的にかなえることができると紹介しています♪

学びポイント① 《やりたくないこと》も、意味づけを変えれば《やりたいこと》になる!

辞書で「そうじ」と引いてみても「面倒くさい」とも「気分転換になる」とも書いてありませんよね?(…省略…)
それなのに、「面倒くさい」というネガティブな「意味」をつけてしまっていたのは、ほかならぬあなた自身なのです。
(『未来記憶』より引用)

上のマーカー部分を読んだとき、

森原

わお。確かにそうだ!

と目からうろこが落ちました(笑)

例えば《ランニング》は、

私にとっては「疲れる、やろうと思わないこと」ですが、
旦那にとっては「やりたい、気分転換になること」ですもんね!(笑)°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

例えば、
この考えを《子育て》に関連させると、

《寝かしつけ》は、

疲れる、やりたくない
子どもとの濃密な時間♡ 可愛い寝顔を堪能できる♡

《執筆活動》に関連させると、

《ブログを毎日更新》は、

時間がかかる、ネタが切れる
自分の考えや経験を他のみんなに知ってもらえる♡ 何気ない日常に目を配る癖を持てる♡ 読者の人とつながるきっかけになる♡

…以上のように、

行動の《意味づけ》を変えることができれば、
自然に“やりたいこと”に変わるのですねー!°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

では、行動の《意味づけ》を変えるには、どうしたらいいのでしょうか。

学びポイント② 意味づけを変えるため、《未来記憶》を活用すべし!

具体的な例として「そうじ」を挙げてみましょう。
まずは「そうじ」という行動からつながる未来を思い描いていきます。
「そうじをしたらどうなる?」と自分に問いかけるのです。すると、「部屋がきれいになる」というような未来記憶が出てきます。これを続けていけばいいのです。
「では、部屋がきれいになったらどうなる?」
「もっと集中して本が読めるようになる」
「本が読めたらどうなる?」
今までにないアイデアがひらめくかもしれない」
「アイデアがひらめいたらどうなる?」
(…省略…)
これを続けていくと、そのうちに小説が書けるかも、ベストセラー作家になれるかも……と心が躍るような未来にたどりつけるのです。(…省略…)
「すぐにやらないと損だ」という気持ち。(…省略…)
この気持ちになるまで「次はどうなるのか?」という未来への階段の一段一段を出し続けていくのがカギ です。
(『未来記憶』より引用)

前述のとおり、

《やりたくないこと》を《やりたくてたまらないこと》にするには、
《未来記憶》を活用するのが有効です°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

引用内容のように、
《その行動をした後の未来》をどんどん想像していきましょう!

例えば、
《子どもの寝かしつけ》
子どもが安心してくれる。
ママの温もりが大好きになる。
ママのことが大好きになる。
ママ想いの優しい子になる。
近所のママにも評判の子になる。
女の子にモテモテの子になる。
息子が、優しくて格好いいスパダリ男子に成長する!(笑)°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

森原

…よし。今日も寝かしつけ、やるぜ!

例えば、
《ブログを毎日更新》
記事が1年で365記事になる。
訪れてくれる人が増える。
自分の文章が色々な人の目に留まる。
小説執筆依頼のきっかけになる。
自作小説の発売が決まる。
人気小説家になる!(笑)°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

森原

…よし。今日もブログ更新、するぜ!

…と、実際に書き出したら、
不思議とテンションが上がってきました~!(笑)((((oノ´3`)ノ

このテンションが上がる=感情が動くのが、
《やること》をより楽に達成できるポイントなのですね!

学びポイント③ 継続するために、定期的に未来記憶でわくわくすべし!

なぜ多くの人は継続が苦手なのでしょうか?
それは、「飽きる」からです。(…省略…)
ですから、飽きていることを続けることに力を注ぐのではなく、飽きないようにすることに力を注ぐべきなのです。
(『未来記憶』より引用)

継続は力なり!

…とはいえ、やはり続けることが億劫になってしまうのは、
誰しも経験したことがあると思います(;^ω^)

森原

そんな時も、助けてくれるのが《未来記憶》!

時間に追われがちな人にとっては、

わざわざ時間を取って《未来記憶》を作り直すなんて、
面倒だな~…なんて思われるかと思います(´;ω;`)ウゥゥ

でもでも!

モチベーションが完全に血に落ちてしまうと、
再びやる気を引き起こすのも大変になりますよね…!

というわけで森原も、

手帳に未来記憶や夢を書き出したり、
隙間時間にそれを眺めたりしています♪((((oノ´3`)ノ

学びポイント(その他)

その他、書籍『未来記憶』では、

  • かなわない目標を立てている人の5つの勘違い(どれも森原自身抱いていた勘違いでした…!(笑))
  • 世界一簡単に夢がかなう計画の立て方(これをもとに森原もさっそく計画を立てました!^^)

なども、
イラストを交えながら非常にわかりやすく書いています♪(●´ω`●)

皆さんも《未来記憶》でわくわくしながら夢をかなえませんか?

…というわけで、
『未来記憶/池田貴将著』をご紹介しました!

実践が大切なのは大前提にせよ、

読むだけで何だか胸がわくわくしてくる書籍です♪(笑)((((oノ´3`)ノ

気になった方は、どうぞ一度手に取ってみてくださいね。

それでは、ここまでお読みいただきありがとうございました。

森原すみれ

同じカテゴリー《ライフ》の記事もチェックする?

おすすめの記事をチェックする?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


*