10/7 骨格ストレートのプチプラレポup

『魔の3週目』と『乳腺炎』のダブルパンチ! その時、支えになったのは…体験談

こんにちは、森原です(^^♪

唐突ですが皆さん、

『魔の3週目』って言葉、ご存知ですか?( ー`дー´)キリッ

森原は、まさにこの『魔の3週目』に差し掛かる渦中で、この言葉を知りました…!

MEMO
『魔の3週目』とは、
生後15日(3週間目頃)の新生児が急に寝なくなり
おむつの汚れや空腹などの理由なく、泣いたりぐずったりし続ける時期のことです。

森原

そして息子も、
まさにこの『魔の3週目』現象が起こっていました…!

そしてさらに!

疲労困憊の森原に追い打ちをかけたのが、
人生初の『乳腺炎』!!(´;ω;`)

まだ息子が生まれて1か月もたっていない中で、
立たされた待ったなしの極限疲労(笑)(:3 」∠)

今日は、そんな在りし日のことを思い返して、
森原がその状況を『脱したきっかけ』をお伝えしたいと思います♪

スポンサーリンク

『魔の3週目』劇場、開演~~!(泣)

さて、先述した通り、

息子生後3週目を迎える直前、

突如として息子が泣く時間が激増しました…!Σ(゚д゚lll)

もちろんこちらも、思い当たるものを次々試します。

おっぱい?
オムツ?
ねんね?
服がなんかかゆい?

あとは…
あとは……

森原

どれも違うんかーーーい!!(泣)

里帰り中で周囲がいろいろ手助けしてくれたとはいえ、
日中殆ど泣いている我が息子(´;ω;`)

もちろん、夜も状況変わらず…

ようやく眠った息子を、めっちゃくちゃ慎重に下ろそうとしても、

はい、お目めがパチッ!!(笑)°˖✧(ΦωΦ)°˖✧

背中スイッチとはよく言ったもので、
下ろせば起きる。

仕方ないので、リビングのソファーの背もたれにもたれて、
夜を明かすこともしばしば…(:3 」∠)

そして、

そんなどこのスパルタ?的な生活が、
さらに追い込まれる出来事が起こったのです…!(@ ̄□ ̄@;)

『乳腺炎』とのダブルタッグ、キタ――(゚∀゚)――!!(笑)

ある夜、
奇跡的に横になって眠ろうとする森原。

しかし、何やら胸に違和感を覚えてなかなか寝付けませんでした。

森原

何だろ。なんか胸が変な感じ。
っていうか、少し痛い…?

森原

なんか、姿勢によって痛む場所が変わる。
重力にかかると痛いみたいな?

森原

あれ? 結構痛みがひどい。
あれれ? 痛すぎて寝れないんですけど…!?

次第に事の重大さに気づき始めた森原(笑)(;^ω^)

スマホですぐさま検索をかけた結果、

『乳腺炎』というワードに行きつき、絶望しました(泣)Σ( ̄ロ ̄lll)

すでに日中の泣き叫びで大変なのに、
さらにPAIがダメになったらどうすりゃいいのよ…。

翌朝。

案の定、胸はガッチガチに固くなっていました(笑)°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

そして息子も、母乳の味が落ちているのか、
不機嫌度に拍車がかかります( ノД`)シクシク…

自身の熱を測ると、38.1度

森原

だめだこりゃー(笑)

周囲から色々アドバイスを受けて、
出来る限りの対処はしましたが、

その日いっぱいで状況が変わることはありませんでした…(´;ω;`)

夜中の授乳中、思わず涙。その理由は…。

そして夜。

何度か授乳をするも、なかなか母乳が出ないのか、
繰り返し授乳を求める息子。

森原

いや、でもこれは、
私のPAIの状況が悪いからなんだよな…

森原

ごめんよ、息子。
満足いく母乳を与えられなくて…

半ば投げやりになりつつ、
授乳中の息子に視線を落としました。

その時、

急にはっと気づいたんです。

まだ生まれて1か月もたたない息子が、

こんなに小さい体で、私の腕に抱かれて、

乳腺炎で相当出づらい母乳を、

それでも一生懸命に飲もうとしてくれている、息子の姿

森原

なかなか母乳が出ないし、
出てもきっと味が落ちてるのに…

森原

それでも、私のおっぱいを飲もうとしてくれてるんだ…

乳腺炎の1番効果的な解消方法は、

赤ちゃんに母乳を飲んでもらうこと。

森原

こんなに小さいのに、
ママのことを助けようとしてくれてるんだね…

そう思った瞬間、

森原の目からボロボロ涙がこぼれてきました。

都合がいい解釈かもしれませんが、

こんなに小さい息子が、
私を助けようと頑張ってくれてるんだ。

私だって、息子のためにできることをしなくちゃ!

そんなふうに思えたのです。

息子の姿が、力をくれる!

その瞬間から、
自分が抱えていた様々な疲れ、不満、ストレスなんかと、

少しだけ楽に向き合えるようになった気がします°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

もちろん、待ったなしの育児の中、

森原

もうだめだ…疲れた

…と、どこかに閉じ篭りたくなることも多々あります(笑)(;^ω^)

でも、なんだかんだ言って、

育児の疲れを吹き飛ばしてくれるのは、
息子の存在なんですよね。

うーん、何だか矛盾してますよね(笑)

でも、本当だから仕方ない!(。-`ω-)

これからも、しばらくは旦那と息子と森原の3人で、

時にぐにゃぐにゃペースを乱したり、
足並みを一時ストップさせながら、

我が家のペースで歩いていきたいと思います(●´ω`●)

それでは、ここまでお読みいただきありがとうございました。

※乳腺炎でお困りのママさんは、こちらの記事もおすすめです

辛~い乳腺炎・しこりを早く治したい!簡単に実践できる対策5つ!

森原すみれ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


*