≫9/20 小説『あやかし薬膳カフェ「おおかみ」』書き下ろしました≪

子育てママ必見!iPhoneの「読み上げ機能」で、Kindle本を疑似オーディオブックに。

こんにちは、森原です。

突然ですが!
子育てに奮闘している、そこのママさん!

「読みたい本があるけれど、なかなか時間が取れない…」ということはありませんか?

森原

そんな方に是非、おすすめしたい読書方法をご紹介します!

それはずばり──「Kindle本を疑似オーディオブックにする」!!

森原

Kindle本とは、アマゾンで購入できる電子書籍です

そのKindle本の中に、
「読み上げ機能」を使える本があるのはご存じでしたか?

筆者はこれをBluetoothの片耳イヤホンを使って利用しています!

この機能を使うことで、


/料理をしながら本を読んだり…\


/寝かしつけしながら本を読んだり…\


/外を歩きながら本を読んだり…\

こんな便利な使い方ができるんですね-!

ということで今回は、
『子育てママ必見!iPhoneの「読み上げ機能」で、Kindle本を疑似オーディオブックに。』と題してお送りします!

こちらの記事に書かれていることは以下のとおりです。

この記事でわかること
  1. Kindleを疑似オーディオブックとして読む方法(※iPhone版)
  2. 上記方法で読んでみてのメリット・デメリット
  3. 筆者おすすめの書籍

Kindle本の「読み上げ機能」の利用法(※iPhone版)


ではさっそく、「読み上げ機能」の利用方法をご紹介します

筆者はiPhone利用者のため、ここではiPhoneの設定方法をお伝えしますね。

森原

Androidなども設定可能だと思いますので、
「Android 読み上げ機能」で検索してみてくださいね!

① iPhone「読み上げ機能」をONにする

【設定】アプリ
→【一般】
→【アクセシビリティ】
→【スピーチ】
【画面の読み上げ】をON


↓↓

森原

これでおしまい!とても簡単ですね

② Kindleで「読み上げ機能」を再生する

読み上げ機能を使いたいKindle本のページを開く
画面上から2本指で下ヘスワイプ
→コントローラーが表示
→音声が再生開始!

実はこの「スワイプ」が少しコツのいる操作…!(笑)

この操作に慣れなかった頃の筆者は、

森原

あれ?コントローラーがなかなか出ない…!

…と、1分近くスワイプし続けていたことも…(笑)

スワイプのコツは、
「画面の両上の角辺りからスワイプする」こと!


/こう!\

真ん中辺りからのスワイプでは、
なかなか反応しませんので、ご参考までに…(笑)


スポンサーリンク

(余談)「読み上げ機能」が使えるKindle本か、無料サンプルでチェック!

なお、Kindle本を購入する際には、
その本が「読み上げ機能」を使えるかのチェックをオススメします

というのも本の中には、
「文章データ」ではなく「画像データ」として表示されるものがあるんですね。

「画像データ」では、その中に文章書かれていても、
読み上げの対象にならないのです…。

森原

主に漫画、コミックエッセイ、その他イラストの多い本に、この傾向が強いみたいです!

万一購入していざ試してみて、

「読み上げできなかった──!!」

…なんてことになったら、しょんぼりですよね…。

森原

こんな時に使えるのが「無料サンプル」

一度内容や書籍の雰囲気を確認するためにも、
「無料サンプル」をダウンロードすることをオススメします

「読み上げ機能」が使えるかどうか、確かめてみてくださいね


スポンサーリンク

Kindle本「読み上げ」のメリット・デメリット


上の方法を知って以来、
ほぼ毎日活用しているKindle本の「読み上げ機能」!

以下、感じたメリットとデメリットをあげてみました

メリット

  • 手ぶらで読書ができる!
  • どこでも読書ができる!
  • 手持ちぶさたな時間が有効活用できる!
  • 読みたかったけれど読めていなかった本が、ざくざく読了!
  • 読書で得られる知識や見聞が深まる!

メリットはなんといっても「読書のハードルが下がる」!

特に子育て中のママは、読書の時間もなかなか取れないこと、多いですよね…!

筆者の場合、

・朝食を作っているとき
・昼、寝かしつけのとき
・夜、寝かしつけのとき
・一人で外出のとき

…などに、読書タイムを楽しんでおります

デメリット

  • 読み上げの声が最初は少し慣れない。
  • 本の画面を(ほぼ)常に表示しておく必要がある。
  • ↑上の結果、iPhoneの電池の減りが早くなる恐れあり。
  • 挿絵ページで読み上げが一旦停止してしまうので、再生し直すのが手間。
  • イヤホンをつけている分、会話に集中しにくい(その度にイヤホン外す)。

デメリットは、正直ほとんど慣れで解決します!(笑)

森原

個人的に少し読み上げ速度を上げると、
より言葉が滑らかに聞こえる気がします☆

あとは、会話するときは基本イヤホンを外す!
これは一緒に生活する家族へのマナーですね

ちなみに筆者が持っているBluetooth片耳イヤホンはこちらです。

/対応機種などはお確かめくださいませ!\

(参考)筆者が「読み上げ機能」で読了したKindle本


最後に、
筆者が上の機能で「読了した」&「お勧めの本」をご紹介したいと思います

3冊全てが、筆者の大好きな自己啓発本です!
読んでいるとこちらまで力がみなぎってきますよ~!

①『可愛いままで年収1000万円』宮本佳実著/WAVE出版

タイトルのインパクトに「おお!」と思われた方も多いのでは?(笑)

週休5日、実働10時間、年収1000万円の著者の、
好きなことを仕事にして豊かに生きる、を実現するための方法が記されています。

この方の本は他にも購入させていただいていますが、

「読み上げ機能」を見越して1つを選ぶなら、
上の本をまずはおすすめしたいですね!

②『お金と人に愛される「つやの法則」』田宮陽子著/PHP研究所

周りのありとあらゆるものに「つや」を出そう!
それだけで、お金と人から愛されます。
そんな効果抜群の「つやの法則」を丁寧に解説してくれている本です。

実は以前、同じ著者さんの別の書籍を、
当ブログで紹介していました!

実は人は「見た目通りのこと」が起こります。by『見た目を磨くとすべてがうまくいく!/田宮陽子著』

上記本ももちろん良書!
ですが、こちらは残念ながらKindle本ではお取り扱いがなく…(あったとしても画像データかも?)。

「読み上げ機能」を念頭に置いての本としては、
こちらも内容が充実しているのでおすすめですよ

③『ユダヤ人大富豪の教え』本田健著/大和書房

「お金の専門家」として余りに有名な著者さんの書籍です。

物語形式で語られる老人との会話で、
富と成功と幸せを築くための英知を知ることができます。

分量は少々長いですが、その分内容もずっしり濃い!
起業を考えている方、何か始めたいと考えている方に特におすすめです

まとめ:読書することで、心にゆとりが生まれます!

というわけで今回は、
『子育てママ必見!iPhoneの「読み上げ機能」で、Kindle本を疑似オーディオブックに。』と題してお送りしました。

この機能を知って以降、本当に読書量が増えました…!

さらに時間の有効活用もできて、なんだか心にゆとりができたみたい。

実はその心境の変化が、1番嬉しかったりしています

育児に追われていると、ついギスギスしやすい筆者ですが(笑)、
これからも読書という名の「ゆとり時間」を作っていきたいですね。

それでは、ここまでお読みいただきありがとうございました。

森原すみれ

同じカテゴリー《子育て》の記事もチェックする?

おすすめの記事をチェックする?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


*