小説『あやかし薬膳カフェ「おおかみ」』完結

お気に入りのニットセーターに穴が!『ダーニング』で自分お直ししてみました♡

こんにちは、森原です。

先日は今冬お気に入りのニットセーターについてお伝えしました

こちらの記事で『計5着』購入したと書きましたが、

よーく見ると、グリーンとオフホワイトが2着ずつ

森原

実は同じ色があるのには理由がありまして…。

先に購入したグリーンとオフホワイト、

それぞれに『小さな穴』が開いてしまったんです…!!Σ(゚д゚lll)ガーン

森原

大切に大切に扱っていたので、とてもショックでした

とはいえ、どんなに丁寧に扱っていても、

ニット素材はふとした拍子に、
簡単に穴が開いてしまいますよね…(´Д⊂グスン

ということで今回は、

『お気に入りのニットセーターに穴が!『ダーニング』で自分お直ししてみました♡』と題してお送りしたいと思います。

こちらの記事に書かれていることは以下のとおりです。

この記事でわかること
  1. お繕いの手法、『ダーニング』ってどんなもの?
  2. 実際にやってみた感想は?

お気に入りニットに穴が空いた!

先にも述べました通り、

大切に大切に着ていたニットセーターに、

小さな穴が開いているのを発見!!

/ココと、ココ!!\

ものぐさの森原には珍しく、

洗濯もネットに入れてオシャレ着コースで洗って、
乾かすときも平干しに。
ブラシをかけて毛玉もチョキチョキとって…キラキラ

まるで愛でるように大切に大切に扱っていた、ニットセーター。

知らぬ間に開いていた穴の存在に、しばらく落ち込みが止まりませんでした…(笑)(´Д⊂グスン


スポンサーリンク

お直し屋さんにお願いする?

お気に入りだったニットセーター。

真っ先に思い浮かんだのは、

「お直ししてもらったらどうかな?」
というもの。

森原

でも、お直ししてもらうなら、買い直した方が早い??

森原

値段を考えても、本体価格より高くつく可能性が高いよね…

それでも強い愛着もあって、
「よし、捨てよう!」と決断できずにいたのです…!><

森原

そして、そんなとき、
森原は『ダーニング』という言葉を目にしたのでした!

自分でお直し!『ダーニング』って何??

本で見つけた!『ダーニング』のお直し

『ダーニング』という言葉、皆さんはご存知ですか??

森原は全くの初耳でしたが、
不思議なことにこの時ははっと目にとまりました。

『ダーニング』とは、
ずばり、ヨーロッパの伝統的な衣料修繕テクニックのこと。

例えば、穴の開いた衣服に彩りゆたかな糸を縦横に繕い、
あえてカラフルに塞いでしまう
キラキラ

森原

こ、これだーーーー!!

正直、ぶきっちょ森原が頑張って「普通の修繕」をしても、

「ここ、頑張って目立たないように穴をふさぎました!」
「…でも失敗しました(涙)」

となる予感しかしない…(笑)(^▽^;)

でも、この『ダーニング』なら、

「ここお直ししましたよ! 可愛いでしょ!」

…と、お直し部分を逆にチャームポイントにできる

森原

これなら、不器用でもできるかもしれない…!!キラキラ

そんなわけで、2着の穴あきニットセーターを、『ダーニング』でお直しする決意をしたのです!

ちなみに森原は、こちらの本を参考にさせて頂きました

『ダーニング』のやり方

『ダーニング』をとっても簡単に紹介すると、
以下のような工程です

ぶきっちょ森原の、超絶簡易的なイラストですね(笑)

上の書籍などで丁寧に紹介されていますので、
是非そちらを見て頂ければと思います


スポンサーリンク

いざ、初ダーニング!

そうと決まれば、さっそく『ダーニング』に使う材料集め。

森原

繕うための刺しゅう糸を買いに、いざ手芸屋さんへGO!

あとで関連書籍を確認したところ、
毛糸で繕うのが主流(多い?)みたいでしたが(笑)

いい色の刺しゅう糸を見つけることができたので、良しとしましょう(笑)

森原

もともと持っていた刺しゅう糸も含めて、色の組み合わせを考えるのも楽しい

あとは変なしわが寄らないように、
ひたすらチクチク…。

そして出来上がったのが、こちら!

森原

でーきーたー!!ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪

グリーンの方は若干しわが寄ってしまった感が否めませんが、これもこれで味ということで(笑)

小さな穴が、少しユニークなアクセントに大変身!!キラキラ

森原

いやー…これでヘビロテセーターが5枚になって、嬉しい限りです…キラキラ

スポンサーリンク

まとめ:ちくちくオリジナルのお繕いで、心もわくわく♪

というわけで今回は、
『お気に入りのニットセーターに穴が!『ダーニング』で自分お直ししてみました♡』と題してお送りしました。

冬の時期に重宝するアイテム、ニット!

そのニットが少しの穴やほつれで着れなくなってしまうのは、
本当に本当にもったいないですよね…!

そんなときには、是非今回ご紹介した『ダーニング』を思い出して、
ちくちくオリジナルのお繕いをしてみてはいかがでしょうか?

それでは、ここまでお読みいただきありがとうございました。

森原すみれ

森原

今回の参考書籍をもう一度!

『骨格ストレート』に関連する記事

他の《骨格診断》の記事もチェックする?

おすすめの記事をチェックする?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


*